スタッフ紹介

ごあいさつ

院長 西野正一


西野先生01

一般社団法人身体均整師会理事

身体均整師養成講座大阪校講師


こんにちわ。『よい眠りとお通じの整体院』院長の西野正一です。

わたしは、若い頃から武道やスキー競技で身体をつくってきました。その頃は、健康には自信があり身体の不調を感じることはありませんでした。しかし、30代半ばになってめまいに襲われ、夜も全く眠れないということが続くようになりました。

当時、東大阪で鉄工所を経営していましたが、このままでは仕事も続けられなし、生命の危機を感ずるくらい深刻に悩みました。その時、わたしの不調を救ってくれたのが、京都にあった身体均整法の施術所でした。

施術を通じて、次第にめまいがなくなり、よく眠れる身体を取り戻した時に、健康の大切さありがたさを痛感しました。そこで、鉄工所をたたみ、この技術を学んで仕事にしようと、家族を残して単身上京し身体均整法の勉強をしました。

あれから15年が経過し、東大阪の地で河内身体均整院を開業する傍ら、一般社団法人身体均整師会の理事、関西の身体均整師養成講座の講師を務めながら、多くの人にこの技術で健康を届けてまいりました。

このたび、身体均整法の脊髄神経反射法と関節調整法を活用して、関西における新たなブランドとして「よい眠りとお通じのための整体院」を立ち上げるにあたり、責任者として院の運営にあたることになりました。

わたしは毎週水曜日の施術を担当しております。総勢3人のスタッフでスタートし、週3日施術のサービスとカウンセリング、日常生活指導にあたります。

当院の施術は、お通じや不眠の悩みはもとより、腰痛、肩こり、四十肩や膝の痛みなど様々な身体症状、美容や能力開発、スポーツのパフォーマンス向上など、さまざまな効果を上げることができます。

ぜひ足を運ばれて、より健康な毎日を送られ、人生を豊かにしていただきたいと願っています。スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。


施術スタッフ


出口先生02

出口修二

宝塚身体均整院院長

身体均整師養成講座大阪校講師


こんにちは、金曜日担当の出口修二です。

私は若い頃から慢性的な胃の痛みと腰痛に悩まされ続け、30代半ばには全身の痛みに加え頻尿、激しい下痢、不眠、左目の視力障害など、様々な不調を抱えていました。

これらの症状は現代医学では改善され無いばかりか、まともに取り合っても 貰えない有様でした。

しかたなく民間手技療法を試すうちにしだいに改善が見られるうようになり、更なるよいものをもとめて訪ね歩く中で、ついに身体均整法に辿り着きました。当院長の西野のもとで施術をうけることで、わたしは日々の笑顔を取り戻す事が出来るようになったのでした。

やがて私が感じた驚きと喜びを一人でも多くの人に経験して貰いたいと、身体均整師養成講座大阪校に入校、現在に至ります。

 


CIMG0426

杉浦美紀

鍼灸・整体院 奏~かなで~ 院長

身体均整師養成講座大阪校講師 鍼灸師


こんにちは「よい眠りとお通じ」スタッフの杉浦美紀です。

私が得意とするのは、東洋医学をベースに均整の手技を織り交ぜた独自の治療法です。女性ならではの和やかさと柔らかいタッチを心がけています。眠りとお通じを良くする事で、美容や婦人科疾患など、幅広い分野の効果が期待できます。

私は20代後半に結婚・離婚を経験し、その際に「女性が一生できる仕事」を模索すべく行き着いたのが鍼灸師という選択でした。当時1歳の息子を抱え必死に勉強し3年後にはライセンスを習得する事が出来ました。

私が初めて務めた職場の院長の整体を主とした治療に出会い、患者さんが日に日に元気になっていくさまを目の当たりに見て、整体の素晴らしさを実感するようになりました。そして東洋医学のエッセンスを多く散りばめた身体均整学園に入校しました。

私自身、事故で体を壊した経験もあり、少しでも体に不快な症状があると、精神面に大きなダメージをもたらすことをよく知っています。そんな悩みを一人で抱えられている方々の一筋の光になるべく、一緒に考え、寄り添いながら健康を取り戻す、そんなお手伝いができたら一治療家として幸いです。


【リンク】眠りとお通じの整体院」   電話:06-6788-0245(完全予約制)  近鉄奈良線「八戸ノ里駅」 徒歩3分    アクセス 地図   営業時間/料金